運動に自信が無い人も安心! 体力検定合格への道~腹筋編~

体力検定に受からずにどうして良いか悩んでいませんか?

そもそも体力検定でどんなことをするのか分からずに不安じゃないですか?

実は、その悩みは少しの練習をするだけで解決します!

なぜなら、実際に新隊員班長で数十人の新隊員を見てきた中で

クリアできなかった隊員は1人もいなかったからです!

この記事では、体力検定で行う腹筋の正しいやり方とコツを紹介します。

記事を読み終えると、体力検定で合格できるようになりますよ!

目次

体力検定とは?

自衛隊が行う、1年の内に絶対に合格しなければならない検定です。

合格基準については『航空自衛官の体力測定実施基準について(通達)

✅2分間計測
✅最低でも男性隊員/46回
 女性隊員/26回
✅失格条件あり

腹筋の正しい姿勢とは?

・両手は頭の後ろ
・足の角度は90度
・肩甲骨の下辺りを床に当てるまで倒れる
・両足は肩幅まで開ける

次の写真を参考にしてみましょう。

正規の姿勢
横から見た図
足元
手元
倒れた姿勢
横から見た図
休憩の姿勢
横から見た図
ダメな姿勢

体力検定を合格する為のコツ

腹筋運動は最初に勢いよくやってしまうと後半ばててしまいます。

おススメは『2分間、一定間隔でやり続ける』ことです😆

腹筋は休憩を挟むと途端に回数を稼げなくなります。

休むことなく一定のペースを保ちましょう!

それでも、回数を稼げない場合は最後の手段として『太もも』に力を入れ

腹筋以外の筋肉も使って上体を起こしてみましょう。

ちほう

この時、腰が浮くとノーカウントなので注意です!!

まとめ

自衛隊で行われる体力検定、腹筋について分かっていただけたでしょうか?

✅最低でも男性46回/女性26回
✅やり続ければ回数は伸びる

このふたつを覚えて体力検定、腹筋をクリアしましょう!✨

ハードトレーニングをした後のケアはこちらがおススメ!


鍛え方はこちらの記事も参考にしてみてください😄

1回でも多くの腹筋ができるように、コツコツと頑張りましょう!🌱

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです😆
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次