元新隊員班長が教える!入隊前につけておく体力の目安~腕立て、腹筋編~

自衛隊に入るにはバリバリに腕立てや腹筋が出来ないといけないんだよね?

と思っていませんか?

実は、全然できない人でも全く問題ありません。

なぜなら、腕立てや腹筋の筋肉はトレーニングの効果が表れやすく成長しやすいからです。

この記事では、自衛隊の体力検定で行う腕立てと腹筋の合格基準

そして、合格する為のトレーニング方法を教えます。

記事を読み終えると、入隊したその日から体力検定合格は間違いなしです!

目次

体力検定の合格ラインは?

航空自衛官の体力測定実施基準について(通達)(登録報告)

航空自衛隊の基準ですが、内容としては大きな違いは無いので参考とします。

基本的に自衛隊の情報は保全(守られていて)見ることができません。

今回は自衛隊が公開している誰にでも検索できる情報を使用しています!

腕立て・腹筋の最低合格ライン

腕立て:40回

腹筋 :45回

腕立て伏せのルール

✅2分間で行う

✅自衛隊が決めた正しい姿勢で行う

詳しくはこちら『運動に自信が無い人も安心! 体力検定合格への道~腕立て編~』

腹筋のルール

✅2分間で行う

✅自衛隊が決めた正しい姿勢で行う

詳しくはこちら『運動に自信が無い人も安心! 体力検定合格への道~腹筋編~』

トレーニング方法

正規の姿勢で腕立て・腹筋

通常の筋トレと自衛隊の体力検定の違いは『正しい姿勢』であるかどうかです。

正しい姿勢とは、自衛隊が『試験として定めた姿勢』のことです。

試験で認められた姿勢で筋トレをすることで、効率的にその部位を鍛えることができます!

正しい姿勢はこちらでも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

トレーニングアプリを活用

トレーニングアプリを使えば、スマホひとつで自分の体力に合った最適なプログラムを作れます。

トレーニングメニューを考える手間が無くなるので、面倒事から解放されますよ!

自動でトレーニングメニューを作ってくれたり、アドバイスをしてくれるアプリを活用しましょう。

おススメはこちら↓

Nike Training Club
Nike Training Club
開発元:Nike, Inc
posted withアプリーチ

まとめ

覚えて欲しいこと

✅体力検定には正しい姿勢がある

✅筋トレはやればやるだけ伸びる!

✅飽きやすい人はアプリを活用

いかがでしたか? 自分に見合ったトレーニングは見つかりそうでしょうか?

持久系の種目と違い、筋トレは短時間で成果が表れる分野です。

10回しかできなかった腕立てが、1週間後には20回できるようになる

なんてこともあります!

ちほう

今日からほんの少しずつ積み重ねましょう!

筋トレをした後はサプリメントで栄養補給を!

3000m走についてはこちらのリンクも参考にしてくださいね!

本日もここまで読んでいただきありがとうございました!😆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです😆
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次