行きたい職種はどれ? 陸上自衛隊の職種すべて解説!

自衛隊に入隊を決めたけれど、どんなことをするか分からなくて不安ではないですか?

希望職種を聞かれても、そもそもどの職種が何をするのか分からない!

選ぼうにも選びようが無いよ! ってなっていませんか?

馴染みの無い職種も、実は身の回りのお仕事に置き換えることで良く理解できます!

なぜなら、自衛隊は自衛隊組織だけですべてを完結できるように出来ているからです。

この記事では、元自衛官の私から見た内部からの職種イメージを紹介します。

記事を読み終えると、今までボンヤリとしていた自衛隊のイメージが具体的になります。

入隊前の方はこちらの自衛隊が出している適職診断も参考にしてみてください!

私は元特科隊員なので、実はそれ以外の職種については見聞きしたイメージなので

予めご了承ください~!

目次

職種は全部で16種類

現在、陸上自衛隊に存在する職種は16種類あります。

普通科

陸上自衛隊の主役!

あらゆる装備を使って任務を達成します。

機甲科

陸戦の王者🦁

戦車を操るプロフェッショナル

特科(野戦)

戦場の女神🗽

大砲で味方を支援する戦闘部隊

特科(高射)

空の脅威から味方を守る救世主🚀

対空戦闘のプロ集団

情報科

地図と情報の専門家📖

情報資料なら任せろ!

航空科

あらゆるヘリを操り支援します!🚁

エースパイロット集団!

施設科

重機運用のプロフェッショナル

災害派遣もPKOにも行きます!

通信科

自衛隊のIT担当

最先端技術ならここに聞け!

武器科

火器、車両、弾薬、不発弾なんでもこい!

整備のプロフェッショナル集団

需品科

ご飯にお風呂を任せろ!

自衛隊の生活の命綱

輸送科

道路輸送の熟達者🚚

巨大な車で今日も走る!

化学科

地域汚染に対処できる日本唯一の部隊!

警務科

自衛隊の中の警察官

守る秩序はみんなのために!

会計科

事務方のプロフェッショナル

デスクの上は常在戦場!

衛生科

奉仕の精神

味方を助ける為に知識を磨く!

音楽科

魅了する演奏🎷

戦場の音楽家!

普通科

主な任務

・戦闘団の基幹として戦闘の主軸(主役)を担当

・多種多様な火器類を取り扱って戦闘を継続

訓練時は背のうに荷物を満載して徒歩で演習場を歩いて行動したり

空砲を用いて相互に連携したり、あるいは特科や機甲科の支援を受けながら

敵を撃退して任務達成を目指します。

任務によっては、小さな火砲を持ち歩いたり重火器を担がなければならないので

近くで見ていても体力勝負なところがある部隊だなと思っていました。

駐屯地で行う訓練でも、他職種より射撃の訓練を行う機会が多いそうです。

休みの日には自主トレで励んでいる人も多く

実際に普通科には優秀な人がかなり多いイメージです😆

機甲科

主な任務

・敵の戦車、装甲車への対処

・偵察部隊は情報収集任務

自衛隊と言えば戦車!

と直結するイメージがあるくらいにカッコいい職種ですね!

戦車の力は絶大で、1両でも味方に居ることで行える任務の幅が変わります。

あれだけ大きな戦車も実際に中に乗ると狭いらしく

そんな中で的確に操縦をしていることを考えると凄い技術力に驚くばかりです。

機甲科には偵察部隊も存在します。

敵を探す任務を与えられていて、それだけ危険な場所に向かうのですから

当然生きて帰ってこれるように訓練された優秀な人が多いです。

体力的にはもちろん、1人でも的確な判断ができるように教育が行われています。

特科(野戦)

主な任務

・近接戦闘部隊への火力支援

聞き慣れない職種かも知れませんが、ざっくり言うと大砲を扱う職種です!

野戦特科の仕事は、普通科や機甲科が無事に任務を達成する為に

後方からバシバシ射撃をしてお助けします。

演習でも普通科の後方から支援する任務がメインです。

普段は機材の保守点検や取り扱いの訓練をしたり、実弾を使っての訓練もします。

ちほう

私も野戦特科でしたので、愛着のある職種です😆

特科(高射)

主な任務

・対空戦闘による広範囲に渡る防空任務

野戦特科と似た名前をしていますが、こちらは空が相手の職種です。

普通科、機甲科、野戦特科とそれぞれ空に対する防御能力は低いです。

なので、その防御を補ってくれるのが高射特科なのです!

射程は自衛官でも細部は分かりません!

それほど、防空システムは『最重要機密』に近く国防の要でもあります。

扱っている機材がハイテクなものが多く、英語やシステムに強い人が多いイメージです。

英語やシステムの教育も豊富にあると聞いたことがあるので、興味がある人は目指してみましょう!

情報科

主な任務

・情報資料の収集

・地図、航空写真の配布

名前からは任務が想像しづらい職種№1の情報科です。

他職種の中でも、新設された唯一の職種です。

今までは様々な職種の方が混じって勤務をしていました。

語学や地誌のスペシャリストで、測量や地図の作成もやります。

情報と言う名前からIT系のイメージを持つかもしれませんが

少しジャンルが違うことに気を付けましょう!

情報科の任務の特性上、扱っている情報が公開できるものとできないものがあること。

自衛隊内でも人数比率が少ないこともあって

現職自衛官の中でも、割と謎多き職種です。

航空科

主な任務

・ヘリ火力戦闘

・航空偵察

・空中機動輸送

攻撃、輸送、災害派遣、海外訓練とあらゆる任務に引っ張りだこ!

陸上自衛隊唯一の空中戦力です。

任務は様々な種類に分かれていて、主にヘリコプターを使って地上部隊の支援を行います。

輸送ヘリでの任務はその機動力を活かして、火砲ごと部隊を運んだりと大活躍です。

安価で性能の良い個人携行対空ミサイルのせいで、中々前線に出ることが難しい現代ですが

それでも航空科無くして自衛隊の機動力の確保はままならない位、重要な職種だと言えます。

ちほう

ヘリパイロットって凄くカッコいいですよね!✨

施設科

主な任務

・障害構築、処理

・陣地構築

・渡河、道路封鎖

実は普通科よりも前線に行くことがある猛者集団が施設科です!

普通科が攻撃を開始するより前に、敵が設置した地雷や鉄条網を破壊する

一番危険な任務を背負っています。

施設科の作業を支援するのが、野戦特科部隊でもあるので自衛隊内の連携が凄く大事です。

訓練時以外でも施設科は大活躍で、道路工事ができる能力を駆使して

演習場の整備を任されたりもしています。

災害派遣でも重機を扱える施設科は重要な戦力です。

彼らなくして今の自衛隊を支えることはできない縁の下の力持ちです。

重機に関する免許の取得も可能(一部の免許は陸曹になってから)

その道で腕を磨きたい人にとっても嬉しいことですね!

通信科

主な任務

・各種通信電子機材をもって、部隊間の通信確保

・写真、映像の画像処理

自衛隊の中でも最先端技術を取り扱う職種が通信科です。

ただ、無線のやり取りやメールをするだけではありません。

システム構築や自衛隊特有のシステム保守運用、衛星機材での通信確保など。

本職のSE並のことを通信科では行っています。

通信科の方と一緒に仕事をする機会も有りましたが、多少パソコンに詳しい程度では

何をしているかすら分からないくらい難しいことをしていました。

常に最先端技術に携わっていきたいなら、通信科職種を目指すのは有りです!

武器科

主な任務

・火器、車両、誘導武器の整備

・不発弾等処理

車の整備工をイメージして貰うと重なるところが多いです!

一般の整備士と違うところは、武器の整備も仕事に含まれています。

将来的に手に職をつけたいと考えるなら、武器科の知識は十分に役立ちます。

しかし、その反面として人数に対して人手が少ないこともあって

どの整備部隊も割とブラック環境なことも……😱

暑い日も寒い日も、整備ドックは屋根だけの屋外みたいなものなので

かなり体力勝負なところもあるので良く考えて職種希望を出しましょう!

需品科

主な任務

・糧食、燃料、需品機材、被服の補給、整備

・給水、入浴、洗濯支援

戦闘職種である野戦特科に居た私にとって、未知の部隊のひとつが需品科です。

知り合いにも需品科は居なかったのですが、基本的な仕事内容として

自衛隊が扱うご飯や燃料、テントやストーブなどを一括管理している職種です。

需品科がいなければ末端の部隊は扱える装備品がまったくなくなってしまって

何も活動ができないので、自衛隊全体を支える大事な職種です。

輸送科

主な任務

・物資輸送

・人員輸送

自衛隊が扱う車両の中でも、一番大きい車両を操る運送のプロフェッショナルです。

一般部隊が使う車両が3t半と呼ばれる大型トラックなのに対し

輸送科が扱う車両は大型トラックよりも1.5倍は大きな車体を持つ車両です。

民間のフェリーや海上自衛隊との協力連携など

交通輸送の要を握る無くてはならない職種です。

新隊員で輸送科を希望する為には

・年齢制限
・適性検査

これらをクリアする必要があります。

誰でも希望ができる職種では無いのでそこは注意が必要です!

化学科

主な任務

・汚染地域の偵察

・汚染された人員、装備品の除染

敵からの毒ガス攻撃や核攻撃を受けた時に

汚染された味方を救うのが科学科の仕事です!

NBC防護車と呼ばれる、毒ガスに強い装甲車や化学防護衣と言う装備を着て戦います。

ちほう

防護衣は夏になると、膝まで汗が溜まるらしいです💦

演習場での訓練は他の職種と比べても、その特性上かなり環境がツライことが多いです。

民間では決して触れることの無い分野ですので、興味がある方はぜひ目指してみましょう!

警務科

主な任務

・部隊内の犯罪捜査

・警護任務

・道路交通統制

自衛隊の中の警察が警務科です。

犯罪捜査に関して言えば、刑事ドラマで見るようなことを実際にしています。

ちほう

指紋採取や、足跡を採取したりですね!

警護任務や道路交通統制は大きなイベントが有ったり

方面隊規模の訓練時に任務を与えられることがあります。

また、警務科は陸士、陸曹のどちらからでも職種変更の希望を出すことができます。

他の職種で陸曹になったけれど、警務科に転属した人は大勢居ます。

同じ駐屯地に長く勤務ができないので、短期間での駐屯地の異動があります。

詳しくは警務科を受験する際に問い合わせてみましょう!

会計科

主な任務

・隊員の給与支払いの計算

・経理業務

一般企業で言う事務・経理のポジションが会計科です。

1年のほとんどが会計業務で、山に上がることがほとんど無いことが特徴です。

その代わり、ボーナス時期や年末年始など忙しくなる時期になると

部屋の明かりが遅くまで点いていることもしばしばあります。

お金の計算は一般企業とまったく一緒なので経理事務方面に強くなれます!

衛生科

主な任務

・患者の治療、医療施設への後送

戦場で怪我をした隊員をいち早く助けに向かい、その命を救うことが任務です。

一般的な事故と違い、自衛隊の隊員が負う怪我で予想されるのは

銃弾や砲弾の破片で受ける怪我です。

少しでも生存確率を上げ、1人でも多くの隊員を救う使命を背負っています。

意外と体力勝負な職種でもあり、装備を着た大人の男性を1人で担いで

安全な場所へと運ぶ訓練も行います。

准看護師の資格を取ることで衛生科隊員として活躍ができ、昇進の速度が早いのも特徴です。

音楽科

主な任務

・音楽演奏

・慰問活動

音楽活動を通して陸上自衛隊のPRや慰問活動、国賓に対する演奏や儀仗を行います。

ただし、一般部隊からの転属は基本的にできません。

音楽大学からの入隊や、音楽部、音楽隊からのルートがあると聞いたことはありますが

かなり狭き門だと言うことは確かです。

音楽のプロフェッショナルですが、自衛官でもありますので

日々の体力作りや訓練も他の自衛官同様にこなしていとのことで感服です!

まとめ

16種類の職種、どれか気に入ったものはあったでしょうか?

この職種についてもっと詳しく聞いてみたい!

と言う方はお問い合わせお待ちしております😆

入隊を迷っている方はこちらの記事も参考にしてみてください。

自分がどの職種にあっているか知りたい方は、こちらも試してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです😆
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次